伝統的な美しさをもつデルヴォーの魅力

端正な美しさが際立っている、ベルギー王室御用達のバックブランドが、デルヴォーです。他の超有名ブランドも認める革の品質は、右に出るものがいないと言われるほどのレベルを提供し続けています。知る人ぞ知る魅力的なブランドで、海外のセレブにも愛用者が多いです。1829年に、ブリュッセルのシャルル・デルヴォーが設立しました。

ラグジュアリーなレザーグッズメゾンは、世界最古とも言われていて、古き良き美しい伝統を継承しながらも、現代らしいモダンさも併せ持っています。1908年にハンドバッグの特許も初めて取得して、確かな職人技が評価されたこともあって、ベルギー王室の御用達ブランドとしても知られるようになりました。創業してからはすでに180年を超えていて、200年に達するのも時間の問題です。変化の多い、多様性を極めた時代の現在でもブランドのルーツを忠実に守ろうとしている、由緒正しいイメージです。

王室に愛されているという肩書きは、デルヴォーの高い品質を示しています。現在では世界中のロイヤルファミリーからも愛されていますし、ファッショニスタたちもこぞって使っているほどです。品質が高いことはもちろんですが、華やかでありつつも派手すぎず、上品でクラシカルなデザインも魅力です。伝統的な手作りにこだわっていて、大量生産では実現できない素材の良さや使うほど趣が増していく独特な味も世界中で広く受け入れられ、愛されています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です