デザインで動きを引き立てるサポートサーフェス

サポートサーフェスは1999年に研壁宣男氏によって作られたファッションブランドで、東京から世界に向けて最新のデザインを発信しています。服は袖を通してこそ初めて意味を持つとの研壁宣男氏の信念により、着た時の美しさやシルエットなどに重点を置かれたデザインは他にはないものです。サポートサーフェスの服に袖を通した女性の美しさや、立ち振舞を引き立てるデザインは、このブランドならではの魅力です。着るだけで自分を美しく見せてくれるブランドであり、動き回ってもデザインが崩れることがなく、よりいっそう立ち振舞を際立ててくれるファッションとして多くの人々に愛されています。

動いた時に美しく見える服は、忙しく働く現代の女性にとって必須ともいえるアイテムです。多くのサポートサーフェス製品で採用されている立体裁断は、実際に着ても崩れることのないデザインを実現しました。美しさだけではなく機能性も提供しており、お気に入りの服を着ているからといって動きを我慢する必要がありません。デザイン図と平面に置いた生地だけでは判らない細部を、モデルに着用した布を裁断しつつ細かな調整を行い、女性が持つそれぞれの個性や魅力を引き立てているのもサポートサーフェスならではでしょう。

アウターやトップス、パンツなど取り扱うアイテムの幅は広く、好みの応じてチョイスできます。どのアイテムも女性を美しく見せることを主体に考えられており、年代に関係なく着用できるのもサポートサーフェスの特徴です。サポートサーフェスのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です