名古屋で人気の医療脱毛
2020年11月21日

永久脱毛できるのは医療脱毛だけ

ムダ毛の処理に悩む人は多いです。ムダ毛の自己処理は、処理頻度が高く、肌へのダメージが大きいので、ケアをしっかりとする必要があります。最近は、ムダ毛の自己処理が肌に大きく負担をかけることが知られ、専門機関で脱毛する人が増加してきています。専門機関で脱毛施術すると永久脱毛できる、と思っている人は多いのではないでしょうか。

実は永久脱毛を謳えるのは、医療機関で行われる医療脱毛だけです。永久脱毛は医療行為だからです。医師の存在しないエステサロンで行われる脱毛方法では、永久脱毛できる効果は得られないということになります。医療脱毛は、従来は電気脱毛のことを指していましたが、近年は電気脱毛よりも安全で確実な絶縁針脱毛、またはレーザー脱毛です。

絶縁針脱毛は毛の1本1本に施術を行うので高い効果が得られますが、時間がかかるうえに痛みが強いです。現在は、医療脱毛といえばレーザー脱毛が主流となっています。レーザー脱毛は、照射したレーザーが黒いメラニン色素に反応し、そこに熱を発生させます。その熱で毛を育てる毛母細胞が破壊され、毛が抜け落ちるという効果が得られるものです。

毛母細胞がある限り、いくら抜いても毛が生えてきます。永久脱毛は、この毛母細胞を破壊することで可能となります。両わきの脱毛施術なら10分程度と短時間で済みますし、数カ月おきに施術を繰り返し5~6回、期間にして1年から1年半ぐらいで永久脱毛に至ります。また、レーザーを照射しても肌には影響がないので、肌を傷めることはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *